2018年03月02日

今夜の『コロシモンク』。

A2117BA8-7047-470E-B318-651EDCB5B119.jpg

本日は四ツ谷OUTBREAK!にてイベント!

posted by タナカ at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

行ってみなければ分からない。

この前の四ッ谷のライブのとき、僕の働いている会社の社長から花のアレンジが届いた。
社長、ありがとうございます。
ビックリしたし嬉しかったし。

この社長が前に言っていたことがある。
「陽市っちゃん!絶対って世の中に無いんだよ!」
って。

絶対というものはない。
なんというか、こういう言い回しは世の中に沢山ある。
大切なのは、その言葉に対して自分がどんな意識を持っていて、それを軸にどんな風に行動するかだ。
だから、言葉って人によって感じてる意味が違う。
正解か不正解かはその人しか分からない。

絶対というものはない、という言葉の価値観がもたらす意味がうちの社長を本人足らしめている一部になっている。
ちなみに僕は、世の中に絶対と絶対じゃないものは混在していると思っている。

そして、そんな言葉や言い回しにどんな許容範囲を持たせるかがその人の人格なんだろうと思う。
どういう言い方でそれを伝えてくるかはあまり問題じゃない。
そうやって感じたその人の中身に興味がある。

人の毎日は選択の繰り返しだ。選びながら捨てながら明日をむかえる。
僕は毎日、葬式の現場を作ったり片付けたりする仕事をしている。
そのときよく思うのが、どんな人だって最後は同じ大きさの棺に入って送られるということだ。

どうせなら、まだ知らない数多ある言葉も含めて、全部のことにドキドキするような気持ちを持って意味を持たせられる選択が出来たら良いなと思う。


流れ星を見た
そこに星が落ちているかどうかなんて
行ってみなければ分からない

posted by タナカ at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ステキなステッキ。

『コロシモンク』無事に終了!
フロアにいてくれたみなさん、出演してくれたみなさんどうもありがとう!

あの歌声なんて素敵!福島から来てくれた高野亮!
そこに愛があったな!ロックンロールサービス!(ヘルニアン含む)
あの普遍の世界はどこにもないな!ありったけの世界!

同じ日なんてどこにも無いって誰かが歌ってたけど、何回やったって本当に同じライブなんかどこにもなくて、いつも何か新しいことや驚くことが起こる。
楽しいことだらけだ。

人妻という素敵なブランドをゲットして戻って来てくれた人もいた。
これには驚いた。笑


punch-lineとしての年内のライブは終了!
ここから年内はたくさん新しいものを作らなきゃ。

posted by タナカ at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

賭ける側と賭けられる側。

週末の競馬は大きなレースをやっているらしい。
昨日、横にいた人は数字の羅列とにらめっこして、あーでもないこーでもないと悩んでいた。
競馬とかパチンコとか賭け事はやらないの?
と聞かれた。

「やらないと決めてるワケではないけど、全然やらないですねー。」
と。

「そうなんだー。バンドとかやってる人ってあんまり賭け事するイメージってないねー。
なんかバンバンやりそうだけどやらない印象の方が強いなぁ。少し不思議な気もするねぇ。」
と返ってきた。

たしかにそうだなぁ。
自分もそうだけど、周りの奴らもそういった賭け事をやってるって会話をしないし、聞いたこともない。

思うに、みんな知ってるじゃないか。と。
賭ける側に向いてないし、なりたくないって。
僕らはいつも賭けられる側でありたいんだ。曲やステージングや、何より自分自身を名馬に育てていくところに愉しみを感じてる。

少しずつ少しずつ、良い曲に、良い男に、良い女になっていけたらそれはなんと素敵なことだろうか。

そうだ。
僕らは賭ける側より賭けられる側にいつもなりたいと思ってるんだ。





☆ライブイベント開催!☆
PUNCH-LINE×OUTBREAK!企画
『コロシモンク』

11/23 (thu )四ッ谷OUTBREAK!

act/PUNCH-LINE
ありったけの世界
ロックンロールサービス
高野 亮

open/18:30
start/19:00
\1500+1dr

真っ赤なフロアステージで素敵なロックンロールを!
posted by タナカ at 18:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

素敵な曲をつくろう。

イヤホンで音楽を聴くと、何だか物足りなさを感じるときがある。
ボリュームをいくら上げてみても、低音をいくら強く出してもやっぱり物足りない。

そんなときが、割と短いスパンで定期的にやってくる。

唸るようなベースラインを、もうひとつの鼓動のようなバスドラを、つんざくようなギターやボーカルを耳じゃなく身体全体で聴きたくなる。

ライブハウスに遊びに行けばいいし、スタジオに入ってギターを掻き鳴らしたりすればいいんだけど、それはそれでまた別のところに神経がいってしまったりするから余りそうはしない。

だいたいいつもスズキ君(←愛車の名前)という名の機材車に聴きたいCDを持って乗り込む。
そして高速道路に乗る。
だいたい向かうところは決まっている。

メンバーと音を合わせているときの、ステージに立っているときのあの高揚感には及ばないけれど、それでも少し満足感を得て落ち着いて帰ってくる。

やっばり音を聴くのは耳じゃなく身体なんだなぁーとその度ごとに感じる。
そこにメロディと言葉が乗っかって、音で亀裂の入った身体の中に染み込んでくる。


ああ、そんな大きな音に乗せて誰かに伝えられるような素敵な曲をつくろう。

posted by タナカ at 11:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

真っ赤なステージ。

punch-lineの次のライブは11/23だ。
場所は四ッ谷のOUTBREAK!。
前回と同様にフロアライブの形でやる予定。


東京でバンドをやり始めたとき、吉祥寺のライブハウスによく出演させてもらっていた。
そこのブッキングの担当に
「ものすごくカッコいいイベントをやるバンドがあるから、お前ら観に来て勉強しろ!」
と言われて観せてもらったイベントがフロアライブだった。

格好良いイベントだったのを強く覚えている。初めてフロアライブというものを観た驚きもあってすごくドキドキした。

自分たちがフロアライブをやりはじめたとき、そのときのイメージがどこかにあったのかも知れない。

ライブハウスのステージはお客さんのいるフロアより高い。
ライブのとき、その高さがプレイヤーをプレイヤーたらしめている部分があると思う。

フロアライブはそれが無い。
目線は同じだ。
楽器を抱えてる以上のアドバンテージはバンドに無い。

床に敷いてあるただの赤い敷き物をステージにみせることが出来るかどうかはそのバンドが決める。
初めてみたフロアライブイベントはステージとおお客さんの間にチェーンが引っ張ってあった。
punch-lineはそこに目で見える仕切りは張らずにおこうと思う。
ステージをステージたらしめるのは自分達なんだといつでも確認していたいのだ。

僕たちのステージはいつも真っ赤な色をしている。


posted by タナカ at 17:23| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

そうやって大切になっていくんだなぁ。

ハッとして、思わず立ち止まってしまう。
そんなキンモクセイの香り。

瞬間に色々と思い出す。
場所とか人とか、言葉とか。

香りというのは、留めた記憶といちばん密接に繋がっているってのを聞いたことがある。
いちばんかどうかは知らないが、沢山のことを思い出させるというのは本当みたいだ。

人が大人になっていくって何かと何かを繋げていくことだ。
事柄と風景が立体になって想い出になっていく。

香りも景色も、言葉も曲もそうやって大切になっていくんだなぁ。

posted by タナカ at 02:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

たまには考えないってのもいいんじゃないかな。

イヤな出来事って当たり前だけど、待ってなくても起こる。
腑に落ちなかったり、どうにも納得いかなかったり。
そういうときの苛々ったらない。
考えたら考えるだけ負の思考にハマっていって、それをループさせて知らない間にブーストをかけちゃってる始末。

なんというか、人って‥いやいや‥世の中には出来た人も沢山いるわけで‥‥‥おれは理由とか原因がハッキリしないマイナスな出来事が起こったとき、それを勝手に想像したり予想したりするわけだけだけれど、どうしても、どうしても、どーしても!自分の都合の良いように考えるし、自分が正しいポジションに立っている前提でイメージしてしまう。

自分のダメなところだと強く感じているんだけど、薄まりこそすれなかなか完全ポジティブ思考には至らない。

だから、そういうとき考えるのをやめることにしている。
んー、言い換えたら、考えるのをやめるっていう考えに変えた。

とどのつまり、理由も原因もわかんないことなんていくら考えたって何処にも辿り着かない。
出来上がるものなんて文句と愚痴ばかりだ。
考えたら考えるだけ気持ちに負のエネルギーが溜るなんて損してる以外のなにものでもない。
そんなことなら、同じ間に好きなメロディを口ずさむ方が素敵だし、可愛い女の子のことを考える方がウキウキするし、目の前に座っている人を観察する方がずっと面白い。

ハングリー精神を発揮して明日の糧にすべき困った出来事もあるけれど、そんなになんでもかんでも掬いあげられるほど立派な聖人君子ではないから、せめて文句と愚痴を減らして笑う回数を増やしたいのだ。

毎日は楽しいことばかりじゃない。
たまには考えないっていうのもいいんじゃないかな、って。


posted by タナカ at 19:55| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ついに手を出してみた。

2B2A0BAF-21C3-481C-913A-4BA7C905F338.jpg


ちょっと前に購入。
ついに手を出してみた。
お値段はお手頃なのにもかかわらず、効果は絶大との噂を巷で耳にしてゲット。

いつまで続くと思う?笑
posted by タナカ at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

流れ星はいつも見えている。

昨日、素敵な話を聞いた。
大人がちっちゃい子に、
「流れ星が見えたとき、その間に3回も願い事唱えるなんてムリじゃない?」
って訊いたら、
「願い事をいつもずっと心の中で願っていれば、流れ星が見えてる間にちゃんと言えるよ」
と。


願い事ではないけれど、こう在りたいと思うことは僕もいつも考えるようにしている。
呪文のように唱える言葉があったりする。

いざというとき、誰でも無意識に行動したり言葉が出たりするけど、そのときの動作や発言がきっとその人の本心だとよく思う。
そんな無意識のときの自分を決めるのは普段の意識の中で何を大切にしてるのかを、どのくらい考えてるかってことが決めるのじゃないか、と。

無意識を決めるのは意識的なんだっていうか、いざというときの自分の本心だって育てることが出来るっていうか。

願い事や理想ってのを胸の中のどこかでいつも思っていようよって、ものすごく綺麗事っぽいことだけど、そんな綺麗事の1つや2つくらいいつだって持ち歩いていられるような男でいたいと思う。
願わくば、とても普通なら恥ずかしいような綺麗事を口にしたとき、あいつが言うのならそうかも知れないと思われるような人間になりたい。

そう。きっと、流れ星はいつも見えている。







posted by タナカ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

呑まずの呑み会。

まぁ、色々ありまして(割愛)最近お酒を口にしておりません。
って言っても、どのくらいかなぁ‥1ヶ月くらいしか経ってないと思うんですけどね。

その間にね、呑みに行こうぜ!って誘われたりするワケです。
そんときゃね、ウーロン茶というガソリンでガンガンいくんです。
結構とばせるもんですよ。笑

はじめはウーロン茶でいけるもんかなぁ‥って思ったりしてたんですけどね。
コレが割とイケるもんでね。笑

でね、気持ちはとばしてはいるんですけど、アルコールは入ってないもんだから意識はハッキリしてる。

するとコレはコレで面白い。

時間が経つにつれてアクションが大きくなっていく人、急に饒舌になっていく人、笑い上戸な人、自分語りに余念のない人。
呑み過ぎじゃない?って止めても全然止まんない人。
おれは多分時間経過とともにうるさくなっていく奴ってのなんだろうけど。笑

普段の生活で抑圧してるものがひょっこり顔を出すのか、本来その人がそういう人なのかは分かんないけどやっぱりお酒は何らかのスイッチを押させるモノであることは間違いないなぁって改めて感じる。
店を出てもヘベレケで一人じゃろくすっぽ歩けないような人もいて、酒も入ってないのにバカ笑いしてなんだかいっつも楽しく感じてしまう。

人が好きなんだなぁとか、やっぱお酒も大好きなんだわ!とか、キツいだけだと思っていた呑まずの呑み会で、再発見の続く今日この頃なのであります。



‥いつ頃また呑めるようになるかなぁ  笑



posted by タナカ at 09:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

まるで漫画のように。

ずーっと前にも書いたことあるかも知れないんだけど、漫画みたいに生活できたら素敵だなぁ‥とよく思うのです。
いやいや、なにも卍解してみたりギアセカンドに入れられたりする必要はないんすよ。

漫画ってエンターテイメントでしょ?
だからさ、ちまちましてらんないじゃん?
そして何より、分かってる人が描くわけじゃん?
人って生き物のことを。

すると、気づく。

漫画って主人公が様々なことに気づく瞬間に溢れている。
キッカケがあって、感じていた事とリンクして、大切な何かに気づく。

そして、動く。行動する。

その時間軸はエンターテイメントであるが故に瞬く間に過ぎるからとても劇的にみえる。
所詮漫画じゃないか!と言ってしまえばそれまでの話だけど、僕はとても素敵に感じる。

感じて、気づいて、動く。

その途中にあるモヤモヤが人にものを創らせる根源の一部なんだろうけど、そんなモヤモヤは直ぐに吹っ飛ばして次の新しいことを感じたい。

てなわけで、漫画のように濃厚に生活したいもんだと僕はよく思っている。
posted by タナカ at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

『コロシモンク』終了!

『コロシモンク』終了!
なんて楽しい夜!
新曲『come on!』もなかなかに好評!

みんなありがと!

ロックンロールチョコレート
ラブカンガルー
愛情ファイヤー
come on!
太陽にその手を伸ばせ
ラブリーベイビー
スターガール

AECD290D-89A0-4EC5-9F70-1ECDA0F2F621.jpg




posted by タナカ at 08:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

ライブやります!& 1位通過です!

くということで、

ライブやります !

6/19    

場所は四ッ谷OUTBREAK!


 『今夜、四谷の地下室で。』


ACT


PUNCH-LINE

KN750R

Daimon Orchestra

黄昏ハムスターズ

in the air

砂利道

OPEN18:30START19:00CHARGEadv\1500(D別)/day\2000(D別)


僕らのステージは21時過ぎから!



そんでもって、この前 練習を見学させてもらったアルティメットのクラブチームMUD!

第42回全日本アルティメット選手権大会 関東地区予選 !

予選を1位通過っていう嬉しい連絡をもらいました!

ひゅー!スゴイぜMUD!

詳しくは下のページにて!!


http://fdsys.jfda.or.jp/pscore/score_frame/open/153?lang=jp





posted by タナカ at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

『MUD』 練習見学!

以前書いた、アルティメットのクラブチーム『MUD』。
ついに念願の練習見学!

江戸川の河川敷に着くとさ、何枚ものフリスビーが飛び交ってた。
それだけでも初めて見た景色だったから、凄く新鮮。

いくつものクラブチームが練習してるんだけど‥一体どこでやってるのがお目当のチームなのか‥

って直ぐ発見!笑
人ってアレね!シルエットっていうか立ち姿っていうか、知ってる人って判るもんだね!
あいつに違いねぇ!って。

「応援ソングを作らせてもらいます!
今日はよろしくお願いします!」

なんて、らしくない挨拶させて貰って、早速見学!

自分だって高校のときは陸上部だったし、こう‥なんというか、スポーツをやる集まりというかクラブというか、そういう人の気持ちは何となく理解出来てるつもりでいたんだよね。

現役のアスリートでは全然ないけれど、スポーツをやってたっていう経験がそう思わさせてた。
正確に言うと、勘違いさせてた。


話は少しズレるけど、人って何かやるときに枷とかルールとか制限とかがあるのってある意味で考えたら凄く楽なことだと思うんだよね。
楽というか、やり易い。
例えば学校の部活だったり、例えば会社のクラブだったり。

自分の自由をどこに求めるかということの指針が決め易いし、エネルギーの使い道を教えてもらえるし、その分散も防げるもんね。

何もないところに自由は存在しないけど、何でもかんでも好き放題なことを自由とは言わないように、その本質は凄く難しくて繊細で、本人の覚悟や気持ちの在りように委ねられるっていう精神的なところが大きい。


おれはその日、自由という飲み物の原液を飲まされた気がしたよ。
そこにある気持ちの濃度と言ったらもう。簡単には他に例えが浮かばない程。

平日は仕事だったり学校だったりをバリバリやって、週末の土日はアルティメットのクラブチームで走って跳んで。
そこで汗をかく理由は自分で決めなきゃならない。だってなんにも自分を縛る理由がないんだもん。
クラブチーム日本一を目指す自分とメンバー。
立っている場所にはそれしかない。

最初はね、失礼なことなんだけど本当に分からなかった。年齢もバラバラな女性の集まった日本一を目指すアルティメットのクラブチーム‥
そこに何があるのか。

よく見てると、仲の良い仲間であることを遥かに通り越して、このチームが今のメンバーであることによってお互いの存在意義をちゃんと作ってる。
そのレベルが半端なレベルじゃないように感じさせる走り方や喋り方、雰囲気。
支える気持ちの在り様はとてつもなく強靭で柔靱なんだろう。

ただそれはきっと、脆くもあり儚くもある。

でもそこに彼女達の自由はある。
濃密で繊細な自由。強固で華奢な自由。
その諸刃の自由が彼女達を走らせてる。叫ばせてる。

最後の方の試合形式の練習を観てたときはちょっと目頭が熱くなったよ。
ああ、そういうことなんだな。
って肌で感じるものがあった。


あの感じや雰囲気をどんな曲にしようか。
メロディにどんな言葉をのせようか。
ほんの少しでも良いから、彼女たちの気持ちの温度を1度でも上げることの出来る曲を作らなきゃ!
だ。




6786A265-FF3F-44DB-A9DD-A9CEF09B1BFC.jpg





posted by タナカ at 08:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ねぇねぇ!それいくら?!

「ねえねえ!陽ちゃん!それっていくら?」

朝イチで訊かれる。
たまに会う司会者の女性。

なんだ?なんのことだ?何の値段を訊かれている?
腕時計か?

「あ、これはG-SHOCKだけど安いやつですよ。1万円しないですよ?」

「ちがうよー!そっちじゃないのー!それに幾らかかったのか訊いてるのー!」

幾らかかった?!
か、髪型か?ただのカットだぞ?!
ジャケットのクリーニング代か?!
そんなバカな!?そんなん訊くわけねぇ!


‥なんの値段を訊かれているんだ‥?
‥まったく分からん‥。

「だからー!その唇!」

「‥くち‥?!」

「その唇を厚くするの病院で幾らかかったのか訊いてんの!ねぇ!幾らかかったの!?私もやろうと思ってるんだよ。」

「‥え‥と‥」

「あたしのお姉ちゃんやってんだけどさー!あたしもちょっと興味あってさー!」

「‥天然モノです。‥生まれつきこうなんですぅー!正真正銘の天然モノですぅーーーー!!!」

「え!?そうなの!

「そうですぅーーー!え?!何回も会ってるけど、おれが唇の整形してると思ってたんですか?!」

「んー  確信はなかったけど、 もしかしたらやってるのかなーって思ってた。だから値段訊いてみようかなーって」



天然モノですぅーーーー!!

posted by タナカ at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

立てば芍薬。

F737EC37-E6D2-466A-8EEE-0C24CB2DB78A.jpg


8F0006F8-C697-47A1-B591-9A733504119E.jpg


おう!
芍薬持って帰るか?!

って言われて、もらって帰った芍薬。

ありがとうございます!
今夜はこれを肴に呑みます!

って。

もうこの段階から可愛らしいんだよね。
ものすごく愛らしい。

DBD56DCC-38DA-4248-B3A7-3825C0B1C467.jpg


0FFE9146-02CF-44B4-91C6-60D8C1838AA6.jpg

数日で花が開いた。
芍薬は水を汚さなくって、純粋に花を咲かすためだけに水を飲むって聞いてたけど‥本当に全然汚さない。
ただグビグビ飲むけどさ。笑

立てば芍薬座れば牡丹  なんて良く言ったもので
凄く綺麗なのに何だか奥ゆかしさもあってさ。
和風な感じがまたたまらない。

そりゃ 呑むよね。笑

posted by タナカ at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

個人練にいこう!

先日、デカい駅の西口でお姉さんに声を掛けられた。
不動産屋の女性だった。

昨今、戸建てやマンションを買わずに賃貸で生活する人が多いというのを憂いて(笑)、その理由をアンケート形式で訊ねてみたり、賃貸でない素晴らしさを説いて声を掛けているらしい。

おれがローンを組める人間に見えたというのがどうにもこうにもその女性の人を見る眼の甘さを感じるけどさ。笑

おれも急ぎじゃなかったのもあって、話に乗るだけ乗っかってみっちり聞いてみたのだが、最終的にその不動産屋の方向性としては、購買意欲を持たすべく極めて個人的なその人のニーズを掬い上げますよ!と。

書斎がある。バーカウンターがある。ホームシアター専用の部屋がある。ものすごく広いお風呂が付いている。隠れ家的な広い屋根裏部屋がある。
などなど。

ま、そりゃそっか。
んー、というかそんなに珍しいかなぁ?
とか思いつつ。

そうですね。そういった部屋があると嬉しいですね。ふーん。ですねー。いやー。ほー。そうですかー。
‥そりゃそうで‥‥な!‥そ、その次のページは‥‥!
‥ま、まさか‥!

「そうなんですよー!これはなかなかレアなんですけど完全防音で、スタジオが付いてるっていうのもあるんですよー!

「‥あ、あの‥  そ、そのスタジオってのは‥その‥マンションの人 みんなで使うみたいな感じなんです‥よね‥?」

「いや、そうじゃないんですよー!書斎と一緒でそれぞれに一部屋付いてるんですよー!」

‥音大とかの近くにそういうのがあるのは知っていたが‥
‥不動産情報なんて見もしないから何にも知らなかった‥

‥必死こいて自分の部屋にボーカルブースみたいのを作ってはみたが‥楽器は持ち込めない広さだし‥なんせエアコンとか効かないから汗ダクでボーカルのRECとかしてるし‥

‥自分のスタジオがあるなんてなんて素敵な‥
‥ちなみにお値段なんて‥?

‥。



さあ!
近所のスタジオに個人練習に行こうっと!

posted by タナカ at 17:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

まずは第1弾(仮)。

ゴールデンウィークとは一体なんなのか?
こんにちは。タナカです。



どこかのバンドみたいなタイトルになってしまった。

アルティメットのクラブチーム、MUDの応援ソング第1弾はまだデモの段階だけど、ひとまずの完成をみた。
といってもまだ人前には出せない。

それですぐさまオッケーが出れば苦労なんてない。

そこに所属している友人と話し合いをした結果、やはり段階を踏まなきゃいかんだろうということになった。

前回の日本代表女子の時と違って、クラブチームっていうのはまた異なる雰囲気があるらしく、その曲でテンションが上がるという状況を作り出すためには “はい、どうぞ” ではダメなわけだ。

‥むむむ。
‥しかし言われてみればそりゃそうだ。

曲のテンポも歌詞の感じも全体の雰囲気も、何ひとつ不正解などない代わりに、それらを手渡しするまでの間にどれだけ彼女たちの気持ちを掬ったのかが唯一の正解への近道になる。

まずはその練習を観に行って、話をもっと他のメンバーからも聞いてみなきゃ!だ。



‥しかしながら他にも曲は作らねば!
四ツ谷に提出するってのもあったんだよ!
すでに期限はオーバーしてたりするんだけど!
ひぃぃぃぃーー!

posted by タナカ at 10:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

枝垂れ桜。

0BDA7CF3-2279-4052-90F0-84D577CCC81F.jpg719781F6-6FEE-4BB6-BC21-4AD693D3709C.jpg47A2EC5B-A011-476A-BE95-E080A1D8695C.jpg63E703AA-D370-4C2A-B4C4-3D3DC186A431.jpg

今年は枝垂れ桜を良くみた。

だってお寺には枝垂れ桜が多い。

写真は千葉のとあるお寺の桜。

枝垂れ桜はなんだか色っぽい。
posted by タナカ at 09:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PUNCH-LINE WEB http://punch-line.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。