2017年10月23日

真っ赤なステージ。

punch-lineの次のライブは11/23だ。
場所は四ッ谷のOUTBREAK!。
前回と同様にフロアライブの形でやる予定。


東京でバンドをやり始めたとき、吉祥寺のライブハウスによく出演させてもらっていた。
そこのブッキングの担当に
「ものすごくカッコいいイベントをやるバンドがあるから、お前ら観に来て勉強しろ!」
と言われて観せてもらったイベントがフロアライブだった。

格好良いイベントだったのを強く覚えている。初めてフロアライブというものを観た驚きもあってすごくドキドキした。

自分たちがフロアライブをやりはじめたとき、そのときのイメージがどこかにあったのかも知れない。

ライブハウスのステージはお客さんのいるフロアより高い。
ライブのとき、その高さがプレイヤーをプレイヤーたらしめている部分があると思う。

フロアライブはそれが無い。
目線は同じだ。
楽器を抱えてる以上のアドバンテージはバンドに無い。

床に敷いてあるただの赤い敷き物をステージにみせることが出来るかどうかはそのバンドが決める。
初めてみたフロアライブイベントはステージとおお客さんの間にチェーンが引っ張ってあった。
punch-lineはそこに目で見える仕切りは張らずにおこうと思う。
ステージをステージたらしめるのは自分達なんだといつでも確認していたいのだ。

僕たちのステージはいつも真っ赤な色をしている。


posted by タナカ at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PUNCH-LINE WEB http://punch-line.jp